軟水について

軟水とは、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分の含有量が少ないミネラルウォーターのことです。
日本国内の水で多いのは、主に口あたりがよくてクセがなく、まろやかな味わいが特徴の軟水です。
赤ちゃんのミルク用に使用する場合は、軟水のミネラルウォーターを選ぶようにしましょう。
紅茶や緑茶などの飲み物を淹れる際に軟水を使うと、お茶特有の香りや味を損なわず、風味を最大限に引き出せます。
また、ダシをとる際も昆布やかつおに含まれるうま味成分を溶解させる働きがあるため美味しく出来上がり、豆やご飯を炊いたり煮る際にもふっくらとした仕上がりになります。
軟水は、主に繊細な味わいを大切にする和食や、飲み物を作るのに適した水といえるので、うまく活用してみましょう。

硬水について

硬水は、軟水と違ってマグネシウムやカルシウムといったミネラル分の含有量が多いミネラルウォーターで、水の硬さを示す硬度100から300までを中硬水、それ以上を硬水と分類しています。
硬水はお腹を緩くする作用があるため、便秘気味の人、スポーツや寝起きの時の水分、ミネラルの補給、妊娠時のカルシウム補給などに最適です。
ただ、硬水をあまり飲み慣れていない人が極度に硬度の高い硬水を飲むと、頭痛や何となく体調が悪いといった症状がでることもありますので、買いだめはせずに様子をみながら摂取した方が安心です。
また、中硬水は肉のアクを除去したり、パスタを柔らかくする作用があり、しゃぶしゃぶなどの鍋物やパスタなどのイタリア料理に適しています。
日本国内の水はほぼ軟水のため、硬水のミネラルウォーターを購入してうまく生活に取り入れてみましょう。

サントリー天然水

サントリー天然水は、水源地が異なる3タイプのミネラルウォーターを提供しています。
山梨県の南アルプス山麓に広がる白洲を水源としたサントリー天然水南アルプスは、硬度30の軟水でまろやかで口あたりのよさが魅力です。
そして、美味しくて安全な水を提供する場所として水の郷百選にも選出されているのは、熊本県の阿蘇山を水源としたサントリー天然水阿蘇です。
硬度は約60で、様々なミネラルが適度に含まれており飲みやすいのが特徴です。
鳥取県の奥大山山麓を水源としたサントリー天然水奥大山は硬度20の軟水で、マイルドで少し甘みのある飲みやすさが人気となっています。
採取した水は衛生管理が徹底された工場でボトリングされているため品質が高く、子供の水分補給にも安心して利用できます。

霧島火山岩深層水

長寿の里あっとよかの「霧島火山岩深層水」は、ミネラルを豊富に含んだまろやかな天然水です。
硬度が144mgの中硬水なので、乳児や赤ちゃんのミルク作りには向いていません。
大人や子供の毎日の飲み水として、また貴重なミネラル分のサルフェートを含んでいるので、ダイエット中の女性におすすめです。
霧島深層水は自然の恵みがたっぷりのカラダにやさしい貴重な水ながら価格も良心的で、定期コースならさらにお得に購入できます。
普段の飲み水としてはもちろん、まとめ買いできるので災害に備える保存用としても最適です。
乳児や赤ちゃんのミルクに水を使用する場合は、硬度の低い軟水が適していますので、ミネラル成分の少ない水をご利用ください。

温泉水99

健康な身体作りに欠かせない安全な水として多くの支持を得る温泉水99は、他の水とはちょっと違います。
硬度が1.7と桁違いに低くアルカリ性に富んでいる超軟水なのでクセがなく、マイルドで少し甘みがあるため、とても飲みやすいと口コミでも評判です。
物質への浸透率が高いため日本茶や紅茶を淹れると味や香りがよく、また、炊飯に使ってもお米に十分水分が行き渡ることから、ふっくらとした美味しいご飯に炊き上がります。
テレビや雑誌などのマスコミでも紹介されることのある温泉水99は、健康だけでなく美容にも注目度が高い天然アルカリイオン水です。

鹿児島県桜島の天然温泉水「温泉水99」

徹底した衛生管理のもとで採水された安心・安全な水

温泉水99は、鹿児島県桜島の麓にある垂水温泉の地下750メートルの深さから採水した天然のアルカリ温泉水です。
モンドセレクション最高金賞を受賞するほどの品質の高さも魅力です。

まろやかで口あたりが良いためとても飲みやすい

アルカリ度が高い超軟水のためとてもまろやかで甘みがあり、飲みやすいのが特徴です。
そのまま飲んでも美味しいのですが、お茶やコーヒーを淹れたり、焼酎を割るのに使うと飲み物の旨味と香りが引き立ちます。

浸透力がとても高く、お米も美味しくふっくら炊ける

温泉水99は水の浸透力が高いため、お米を炊くと米の芯にまで水がしっかりと行き渡り、ふっくらとしたツヤのあるご飯ができあがります。
にぼしや鰹節などのダシも十分に出るため、煮物や味噌汁も美味しく作れます。

温泉水99はどのような人におすすめ?

軟水特有の柔らかで飲みやすいアルカリイオン水の温泉水99は、水を飲むのが苦手という方におすすめです。
少し甘みがあって喉ごしも良いので、いつもよりたくさん飲めるという愛用者もたくさんいます。
また、アルカリ度がとても高く、味がマイルドでおいしい水のため、美容や健康のために水分補給する水にはこだわりたい方や、成長期のお子さんにも最適です。
さらに温泉水99は浸透力にも大変優れており、コーヒーなどの飲み物の香りや味を最大限に引き出してくれるため、お茶やコーヒー、焼酎などを美味しく作りたいという方にもおすすめです。

温泉水99についてのQ&A

Q.他のミネラルウォーターと異なるのはどんな点ですか?

A.温泉水99は、鹿児島県桜島近くにある垂水温泉の地下から湧き出る温泉水をくみ上げたナチュラルミネラルウォーターです。
ph9.5~9.9とアルカリ性がとても高い水で、マイルドな味わいと飲みやすさからメディアなどにも紹介されるようになり、口コミで人気が広まっています。

Q.口あたりや味などについて教えてください

A.温泉水99は硬度2以下の超軟水のためまろやかな味わいとさっぱりした口あたりで、とても飲みやすいのが特徴です。
そのため子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方や、美容と健康のために水をたくさん飲みたい女性、またモデルやヘアメークアーティストなど美容関係者にも愛用されています。

Q.そのまま飲む以外に活用法はありますか?

A.浸透率が高いため紅茶やお茶、ダシなどがよく出る上香りも引き立ち、炊飯に使うとふわっとした美味しいご飯が炊き上がります。
また、洗顔時に用いると肌に素早く潤いをを与えることができ、しっとり感が持続します。